わかりやすく簡単なクレジットカードの作り方

私は、20歳のときにはじめてクレジットカードを作りました。当時は、大学生でしたが、学生でも作れるクレジットカードがあると耳にしたことがきっかけで、アマゾンなどネットでの買い物も便利になるし作ってみようかなという軽い気持ちでカードを作りました。インターネットで調べてみると、さまざまな会社が学生用のカードを出していることを知り、どこで作ろうか迷いましたし、クレジットカードの作り方もよくわかりませんでした。しかし、多数のクレジットカードを様々な観点から比較してまとめてあるブログに出会い、読んでいくうちに、一番手軽に始められそうな三井住友VISAデビュープラスカードを作ってみようと思いました。そのブログにはクレジットカード作り方の流れも書かれてあったので、それに従い、三井住友のウェブページへ行ってカード作成の画面を開いました。説明がしっかりと書かれており、まずは、個人情報など必要な項目を入力しました。数週間もたつと、ポストに封筒が投かんされており、カードが入っていました。また案内の紙も入っており、あとはネットでちょっとした登録や設定を済ませるだけでした。学生でも、こんなに簡単にカードが作れて少し驚きました。

楽天カードによる利用速報メール

 クレジットカードを利用していると、他人が悪用していないか心配になる事もあります。それは、すぐにカードを利用した情報が得られないこともあり、また明細書が届くまでは自分でもカードを利用して何のショッピングをしたのか忘れてしまいます。クレジットカードを何枚も利用している人は、把握できていないのではないでしょうか?そんな人に便利なのが、「利用通知メール」です。楽天カードでは、カードの利用があると速報として、利用した金額が通知されます。その後、利用したショップなどの情報なども合せて、改めて利用通知メールが届きます。カードを利用した日付と金額だけなのですが、利用してすぐなので確認にもなりますし、身に覚えのない利用だとすれば、すぐに対処できます。本来ならカード利用時のレシートを保存して、明細書と見比べるという作業も必要なのかもしれませんが、この利用通知メールがあれば、すぐに確認でき、便利な機能だと思います。

もし不必要なクレジットカードを持っているのなら解約するのも手です

たまにクレジットカードをたくさん持っていることをステータスに感じている方がいらっしゃいますが、必要以上に所持しているというのはあまりオススメの出来ないことだと思っています。もし年会費が無料の物ばかりだったら何も問題ありませんが、年会費のかかるクレジットカードだとそれだけお金が減っていくことになります。クレジットカードは大体2から3枚ほど持っていれば事足りると言われることもありますから、全く使っていないカードがあるのだったら思い切って解約してみることも大事だと思います。クレジットカードを作る時は審査だったり色々と時間や手間がかかるものですが、解約の場合は電話オンリーで簡単に出来ることが多いですので、特に難しい点はないかと思います。

後払いはつらいですがクレジットカードは便利です。

クレジットカードは現金の持ち合わせがない時に使うことがあります。自分のものを買うことが多いです。例えば気に入ったシューズ、ジーンズ、バッグなどの購入です。それほど高額なものではありません。「今は現金は使いたくない」という時はクレジットカードにします。その時はいいのですがリボ払いなどで支払いの付けが回ってきます。しかし外出時に便利なのがクレジットカードです。クレジットカードの利用は外出時だけではありません。ネットショップでの購入があります。ポイントの貯まりやすい楽天カードを使います。買った物のポイントがまた貯まるので次の購入時に使います。カード会社の思う壺です。しかし割安感があるのが嬉しいです。ネットショップではコーヒー、野菜ジュースなど家族用の買い物が多いです。

クレジット初使用

銀行口座登録の際に勧められて半ば強引に作らされてしまったクレジットカード。作ったはいいものの泣かんか使用する機会がなかったのですが、先日ついにネット通販の支払いの際に使用。今まではコンビニ支払いの可能な商品しか購入していなかったのですが、クレジットカード支払いとなると選べる商品の幅が広がり、結果お得に購入することができました。支払いは当然スムーズでその点でも満足でした。今回で味を占めてしまい、今後旅行に行くときのホテル予約や支払いなんかにも使っていきたいなと思いました。いくら使ったか目に見えないので怖い面もあるのですが、それを上回って有り余る手軽さ便利さに今まで使わなかったことを損に感じています。

セブンカード・プラスへの入会を検討

 最近、買い物でイトーヨーカードーをよく利用しています。食料品はもちろんのこと、衣料品を買うこともあります。そこで、イトーヨーカドーでお得に使えるクレジットカードのセブンカード・プラスが気になっています。 セブンカード・プラスは、セブン&アイグループのお店でお金を使ったときに、とてもお得なクレジットカードです。1年に数回しか利用しないのではそれほど大きなメリットはないのかもしれませんが、毎日のように利用するならセブンカード・プラスがお得です。また、イトーヨーカドーならたいていの商品は揃っていますので、買い物するのがとても便利です。また、ポイント倍増やサービスデーでの割引など魅力的なサービスがありますので、入会を検討したいです。

クレジットカード会社の選択について

クレジットカードをつくるさいに、日本国内でしか利用するイメージを持っていなかったがため、または何となくですが同じクレジットカード会社だけでまとめていました。家内からも海外での利用も考えて違うクレジットカード会社も持っておいたほうがいいよといわれていたのですが。そして、はじめて海外に出張することになった際、その弊害に気づきました。インターネットでホテルを予約する際にもなんと日本で過去に問題なく利用できていたクレジットカードが使えないのです。よく聞くと海外では実際にわたしが持っている数枚のクレジットカードは使えないところも多いよといわれて驚き。慌てて、新たなクレジットカードをつくって海外出張に備えることになりました。いまさらながら、大失敗であせりました。とりあえずは間に合って良かったです。

クレジットカードでの支払いはとてもお得

私は買い物はほとんどクレジットカードで支払っています。買い物以外にも、スマホの料金もクレジットカードで支払っているので、毎月沢山ポイントがつきます。大体1ヵ月で800円から1000円分ぐらいのポイントがつくので、いつもポイントを貯めてから欲しい物をポイントで購入しています。先月、貯めていたポイントが1万円分になったので、欲しかった映画のDVDをポイントで購入しました。映画のDVDは私にとっては贅沢品なので、いつもクレジットカードのポイントで購入するようにしています。クレジットカードで支払いをするだけで毎月ポイントが貯まるので、とてもお得だと思います。現金で支払っていたら、同じ金額を支払ってもポイントは全くつかないので、これからもクレジットカードで支払いをしようと思います。

初めてでなくても楽天カードの入会利用特典ポイントはもらえます

今までにクレジットカードを作ったことがある方の中で、一度、解約・退会した後に、再度同じクレジットカードが必要になった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。あるいは、国際ブランドを変更するために一旦、解約・退会するという手段を取られた方もいらっしゃることと思います。一度、解約や退会をしてしまったら、審査が厳しくなり、再入会がしにくくなってしまったり、それまでに持っていたポイントが無くなってしまうことがあります。そのようなカードが多い中で、それまで溜めたポイントが無くならず、さらに再入会の際にポイントが貰えてしまうカードがあります。それが、有名な楽天カードです。楽天カードはカードを作った際に、新規入会特典のポイントとカード利用特典のポイントを貰うことができます。新規入会特典のポイントは1回目にカードを作った際にしか加算されないのですが、カード利用特典のポイントは、再入会であっても付与されるのです。これはとてもお得ですね。審査に落ちる可能性もありますが、楽天カードは他のクレジットカードに比べても審査が通りやすいカードであるため、大きな問題がなければ普通に通るはずです。わざわざポイントを貰うために解約・退会して再入会をするのは手間がかかりますが、違う国際ブランドのクレジットカードが必要になったときなどは、楽天カードを利用するのが一番おすすめします。

クレジットカードの管理と選び方

生活に便利なクレジットカードですが、理想の種類や還元率もカードによって異なります。クレジットカードはある特定のサービスに対して利用者に還元する仕組みになっています。しかし、多くのカードを所持すれば良いという事ではありません。枚数が増える事によってカードの管理が大変になり、1枚毎の利用額が減ってしまうので、還元が分散してしまいます。クレジットカードのチョイスは2枚までがおすすめです。利用する目的をしっかり考えて利用する事が肝要です。特定のショッピングで利用する場合のポイントの還元率やマイルをためて旅行に行くなどの目的に合わせたクレジットカードを選択して自分が納得できるカード選びをする事が大事です。