クレジットカード会社の選択について

クレジットカードをつくるさいに、日本国内でしか利用するイメージを持っていなかったがため、または何となくですが同じクレジットカード会社だけでまとめていました。家内からも海外での利用も考えて違うクレジットカード会社も持っておいたほうがいいよといわれていたのですが。そして、はじめて海外に出張することになった際、その弊害に気づきました。インターネットでホテルを予約する際にもなんと日本で過去に問題なく利用できていたクレジットカードが使えないのです。よく聞くと海外では実際にわたしが持っている数枚のクレジットカードは使えないところも多いよといわれて驚き。慌てて、新たなクレジットカードをつくって海外出張に備えることになりました。いまさらながら、大失敗であせりました。とりあえずは間に合って良かったです。

クレジットカードでの支払いはとてもお得

私は買い物はほとんどクレジットカードで支払っています。買い物以外にも、スマホの料金もクレジットカードで支払っているので、毎月沢山ポイントがつきます。大体1ヵ月で800円から1000円分ぐらいのポイントがつくので、いつもポイントを貯めてから欲しい物をポイントで購入しています。先月、貯めていたポイントが1万円分になったので、欲しかった映画のDVDをポイントで購入しました。映画のDVDは私にとっては贅沢品なので、いつもクレジットカードのポイントで購入するようにしています。クレジットカードで支払いをするだけで毎月ポイントが貯まるので、とてもお得だと思います。現金で支払っていたら、同じ金額を支払ってもポイントは全くつかないので、これからもクレジットカードで支払いをしようと思います。

初めてでなくても楽天カードの入会利用特典ポイントはもらえます

今までにクレジットカードを作ったことがある方の中で、一度、解約・退会した後に、再度同じクレジットカードが必要になった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。あるいは、国際ブランドを変更するために一旦、解約・退会するという手段を取られた方もいらっしゃることと思います。一度、解約や退会をしてしまったら、審査が厳しくなり、再入会がしにくくなってしまったり、それまでに持っていたポイントが無くなってしまうことがあります。そのようなカードが多い中で、それまで溜めたポイントが無くならず、さらに再入会の際にポイントが貰えてしまうカードがあります。それが、有名な楽天カードです。楽天カードはカードを作った際に、新規入会特典のポイントとカード利用特典のポイントを貰うことができます。新規入会特典のポイントは1回目にカードを作った際にしか加算されないのですが、カード利用特典のポイントは、再入会であっても付与されるのです。これはとてもお得ですね。審査に落ちる可能性もありますが、楽天カードは他のクレジットカードに比べても審査が通りやすいカードであるため、大きな問題がなければ普通に通るはずです。わざわざポイントを貰うために解約・退会して再入会をするのは手間がかかりますが、違う国際ブランドのクレジットカードが必要になったときなどは、楽天カードを利用するのが一番おすすめします。

クレジットカードの管理と選び方

生活に便利なクレジットカードですが、理想の種類や還元率もカードによって異なります。クレジットカードはある特定のサービスに対して利用者に還元する仕組みになっています。しかし、多くのカードを所持すれば良いという事ではありません。枚数が増える事によってカードの管理が大変になり、1枚毎の利用額が減ってしまうので、還元が分散してしまいます。クレジットカードのチョイスは2枚までがおすすめです。利用する目的をしっかり考えて利用する事が肝要です。特定のショッピングで利用する場合のポイントの還元率やマイルをためて旅行に行くなどの目的に合わせたクレジットカードを選択して自分が納得できるカード選びをする事が大事です。

クレジットカードがないと生きていけません

特別なものを買うときでなくても使うとおいしい思いをできるのがクレジットカードです。私は現金の代わりとして利用していて、もうこれが当たり前の生活となったので私からクレジットカードを取り上げるのは給料を取り上げることと同義といえます。つまりなくてはならないものなのです。これだけバリバリ使用しているのに未だにサインを書く場面に出会ったことはなく、わずらわしさは微塵も感じていません。利用シーンが近所の買い物というのもあるけれど、たまにレジで暗証番号を打ち込む程度です。だから現金に比べれば断然楽で、ポイントカードとまとめて差し出して会計が終わるのを待つだけでストレスがないのがクレジットカードの良い所だと思います。